スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の旅路 後半

もう滝沢歌舞伎モードに入りましたが
私は御園座公演を観劇するので もう少し家族の旅路を振り返ろうと思います

第五話は 祐介と 怜奈のデートから
パンケーキでランチ・・・
公園で回覧車・・・
水族館で「凄いなぁ」って・・・

滝沢さんとこんな時間を過ごせたらいいなぁ
こんな二人の時間も滝沢さんは 谷村さんと会話もなく過ごしたのかな。。。

海でのシーン
バレンタインの日にハートの滝沢総長からの更新
ここなのね

この頃はまだ犯人が河村だと知っているだけだったから
抱きしめて「大丈夫 怜奈さんを僕が守るから 何があっても僕が一生守っていく たとえ怜奈さんの身にどんな事がおきても傍を離れない」って・・・

言われてみたいと思いながら(笑) 残酷な運命

花木さんのお陰で光男の写真を手に入れて 自分が光男だったと知る
心情を思うと胸が苦しくなりますね
自分が光男だと知るだけでなく 怜奈と兄妹だったんですから・・・

祐介と光男がすり替えられて 事件の真相にたどり着いた時の 
「俺はいったい何者なんだ 何をやった柳瀬」と倒れ込む 
そして 
「所長 俺は祐介じゃありません 浅利祐介でも大富祐介でもない…僕は僕じゃなかったんです」
と泣き崩れるシーンは 圧巻でした
過去にも苦悩して涙するシーンを見てきましたが
今回はよりその哀しみ苦しみが伝わってくる
何度見ても声が出そうな位 泣いてしまいました

その後柳瀬との接見
憎しみ 怒り表情で 柳瀬も祐介の顔をみて思わず立ち止まってしまう
いつもと何かが違うと感じたのでしょうか

赤ちゃんをも殺した 
殺されていたのは祐介だった
祐介を光男と入れ替えた事
「私をよく見てください 30年間自分自身の存在を疑った事もありません ここに居る私は浅利祐介じゃなかった 貴方と河村あかねの間に生れた柳瀬光男だったんです 私は貴方の息子柳瀬光男です」

柳瀬の祐介が真実を知ってしまって
言葉も出ずずっと見つめる演技もグッとくるものがありました

そして6話
どこまでも真実を語らない柳瀬
証拠の光男の写真を柳瀬に見せつける・・・アザ
富士山の前で涙したした事を話した時の柳瀬の涙も印象的でした
祐介は 自分の想いを柳瀬にぶつける
息つく間も無いくらいでした
「これだけは言っておきます 今後私は貴方を父と呼ぶことはありません」

義親から 光男だったことを聞き
そこで 河村が犯人だと 怜奈さんは妹だと知った時の 義親の涙

祐介辛すぎ・・・
なんて残酷な・・・

なかなか受け入れられない怜奈の心境
想い出の海で死んでしまおうとする
「一人ぼっちじゃない 1人なんかにしない」と
祐介も苦しかったと思うけれど なんとか怜奈を守りたい
そんな思いが救いになったのか 
私なら どうするかな・・・
人生を変えられると思える愛した存在が 実は兄だった

兄だと妹だと受け入れられるまで どれ位の時間が要ったのだろう
それでも傍に居られる事は救いだったのか

義親の心の広さ 深い愛が身に染みる
温かい家族
そんな両親の中で育ったから
全てを受け入れられたのね

「もう1人お父さんとお母さんが出来たと思って…」って泣ける~
家の母は女として生きる人だったから
感慨深い思いでした

7話
「祐介の今後貴方を父と呼ぶことはありません」という言葉で
柳瀬の気持ちが真実から遠ざけてしまう
光男に対する深い想いが ここでも感じられましたね
きっともう思い残すことは無くなってしまった・・・

大事な物的証拠があかりの行動で見ったけれど
柳瀬の思いは死という形で償うと頑なで変わらなかった

祐介の気持ちもこの時には 前とは違う
父としての気持ちもが父親としての愛の深さを感じていく

接見で柳瀬が本当の真実を語って 自分の想いを・・・
せつない・・・
最後に死を覚悟をしての自白
この複雑に絡み合うそれぞれの想い
終始涙が止まらなかったです

自白を聞いて道が開けたと思っただろう祐介
祐介も事件の真実を柳瀬に・・・
でも柳瀬は 再審請求をしないと背を向けて去ってしまう
「待ってくれ 行くな 行かないでくれ」
この接見のシーンも泣けた
絶望を感じた

諦めかけた祐介に 所長は「身内の甘え」と・・・

頑張れ祐介 浅利弁護士!

前向き気持ちを変えた時に 柳瀬の死刑執行が決まったと所長からの連絡

必死に出来ると思われることをして
自分に どうする祐介 どうする光男と自問自答

第8話 最終回
最後の望みを持って 柳瀬があかりに書いた手紙を読む
そして 
本当の真実が・・・

祐介がたどり着いた真実に加え
あかりは 怜奈を守る為に柳瀬に罪をかぶせたこと
親の愛は深いんですね
私の母にもそんな気持ちはあるのでしょうか・・・
もう認知症の症状も出てきて そんな言葉は聞けないんだろうな

実は河村を殺したのはあかりだったこと

このあかりの最後のに振り絞った真実で柳瀬を救う事が出来るのか
どう祐介は救うのか・・・
ハラハラ ドキドキで見ていました

そして 所長の・・・
おきて破りの賭けに・・・
記者会見・・・

新聞各社では 賭けは失敗か・・・
ここでも祐介の涙
セリフが半端なく多いわ
いっぱい泣くわで 大変な撮影だったと想像が付きますね

柳瀬は 最後の時を???

私は原作を読んでなかったので え?え?え?
と思いましたが
きっと最後は幸せを感じて終わると信じていたので

電話の音 ぷるるるる~

は~~~~~~死刑執行中止
柳瀬は 祐介の事も全て・・・
祐介の「お父さんの生きる道なんです」が 大きく響いたのね

あかりは お父さんに会えて和解

そして 柳瀬が拘置所から退所
握手をした後 柳瀬が光男っとぎゅっと抱きしめて頭なでなでして
あの赤ちゃんの頃に戻ったみたいに・・・(号泣)

祐介の家ではまた温かな・・・義親
みんな家族 ・・・

祐介(光男)と一つの部屋で・・・
「憎むままで終わるはずだった、柳瀬幸三という人を。僕はいつか死刑が執行されて僕はそれを聞いて当然の報いだって胸を撫で下ろしたかもしれない、何も知らなければそれで済んだ これほどまでに傷つくことも苦しむことを味わう事もなかっただろう、だけど傷ついても苦しんでもお父さんが僕の為にしてくれたことを知ってよかった、ちゃんと受け止めることが出来て良かった、ウソみたいだよね こうして僕たちが同じ部屋で枕を並べて寝てるなんて、今までの一つ一つが奇跡みたいなもんだったんだよ。その奇跡の積み重ねの中で妹と出会った、産んでくれた母にありがとうと言えた、母の最期を妹と看取ることが出来た、30年間育ててくれた両親の深くて広い愛情をあらためて胸に刻むことが出来た 僕は今生まれたことを自分で生きていることに感謝してる お父さん生きていてくれてありがとう 僕を愛してくれてありがとう」

死後の長いセリフ(撮影は違うけれど)凄く胸に響く言葉の数々
本当に素敵なシーンでした

最後は 甲府で富士山を一緒に見て入りシーン
記憶のカケラがフルで・・・

終わっちゃった~
ストーリーは 想像しやすく 展開が早くて分かりやすい
でも上手く凝縮されていて 毎週釘付けでした

また滝沢さんの繊細で細かい表情の演技 動きがかっこいい
役者滝沢秀明 \(~o~)/
お見事でした

DVD発売も決定で 凄くテンション上がってます

でもでも 記憶のカケラがCD化されず・・・・
こんな素敵で 滝沢さんの歌声が心に響く歌がCD化されないなんて納得いかず

KEN★TACKEYがCDデビューヽ(^o^)丿は待ってました (人''▽`)ありがとう☆ございます

ですが ですが 欲張りな私は 記憶のカケラも是非に!!!!!
何言われようと諦めずリクエスト頑張ります

滝沢さん キャストの皆さま スタッフの皆様お疲れさまでした
スポンサーサイト

テーマ : 滝沢秀明
ジャンル : アイドル・芸能

家族の旅路

家族の旅路どんどん面白くなってきましたね
私は原作の父と子の旅路は読んでいないの

1話では礼菜が浅利弁護士に浅利佑介の両親、祖父を殺した犯人柳瀬の再審依頼
そして、兄を見つけて欲しいと申し出た所から…
葛藤しながらも弁護士として引き受ける佑介

初めて柳瀬と接見した時の佑介は両親、祖父を殺された憎しみが押さえられなくて「やっぱりそれが真実か?!」と感情をむき出しに
佑介の心情を想うと胸が痛くなりますよね


2話では礼菜から事件当日担当していた刑事と会ってみませんか?と言われて会いに

そこで、2つの矛盾点が
殺された順番、凶器の包丁を買った人物が居るという真実
刑事さんの柳瀬という人物は惨殺する様な男には思えないと…

佑介はこの事件に取り込まれて行く

この2話で佑介は気づいていないけど
養父母が何か隠してるのがなんとなく見えましたよね
スーツ姿の佑介と家での佑介の口調が違って優しい養父母に育てられて優しい子に育った佑介
そんな所も垣間見れました

3話では3度の再審請求をしてきた津村弁護士の奥さんから柳瀬が佑介に寄せていた想いを聞き
何故柳瀬が自分の事を思うのか?

柳瀬がどうして自分の息子の光男の行方だけは口にしないのか?
どんどんこの事件に引き込まれて行く佑介
もう船をこぎだしてしまったと…

礼菜の母のあかりに会った時も
あかりも何か隠してるって感じがしましたね

お馬鹿な私は???と頭の整理をしながら必死で見ていました(笑)

それにしてもスーツ姿の滝沢さん
半端なくかっこいい❤️
なり振る舞いも素敵
何と言っても表情の細かい演技
役者滝沢秀明が大好きな私にはこのドラマも虜
もう好き好き好き好きすぎ~💕

この回で佑介と光男が入れ替わってるかも…って想像できました
養母がどんどんこの事件に引き込まれて行く佑介に感情が押さえられない中
養父は冷静に佑介を見守ってる感じ
どこか佑介にも救いだったのでは…

あかりや柳瀬の事を調べに甲府まで行き
富士山を見て涙するシーン
その時なんでしょう佑介は何で泣くんだろうって正直よくわからなかった
でも、6話であかちゃんだった光男は脳裏に綺麗な富士山が焼き付いていたと…なるほど

そして、4話
佑介もあかりから礼菜を守りたいという想いが増してきた
柳瀬との接見では拒絶されて面会出来なかったけれど、柳瀬は犯人じゃないと確信
柳瀬を冤罪から救い出すと強い気持ちに…
礼菜から父河村との家族の写真を見せられる

そして、まさかのキスシーン
キャー ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ
佑介と礼菜が惹かれあってる事を表現したのだろうなぁ
いきなりでびっくりでした

そして今度は佑介は阿佐ヶ谷の大富家があった場所、花木さんの家に行き河村が真犯人だと確信

後半の5話からはどんどん事件の新事実、佑介の苦しみが…

本当に重いサスペンスドラマだけど
ストーリーの展開が早く分かりやすく流れていくので
どんどん私も引き込まれてしまったぁ

何度もリピして
家族にTV占領されてもTVerで…
どんだけ~ですが(笑)

そうそう
記憶のカケラ
この曲が最後の方で流れ出すとより気持ちが入ってきますよね
いつまでも発売未定じゃなくて早く発売決定にして下さい
滝沢さんの高音が響くせつないいい曲、
大好き❕
フルで聴きたい

電波城でも流してくれてるけどうまくまとめられていて
え?!発売予定無いの?って不安になっちゃう
もうリクエストしまくりです

avexさん、ジョニーさん(事務所)お願いします
諦めません!!!

歌舞伎が始まると健タッキーでの活動もして欲しいので
歌舞伎の前に絶対記憶のカケラCD化して頂かないと!


5話からはまたリピしまくってここでしゃべくりたいと思います















テーマ : 滝沢秀明
ジャンル : アイドル・芸能

ドラマ♪o(゚∀゚o)(o゚∀゚)o♪キター



家族の旅路

~家族を殺された男と殺した男~

2018年2月3日から大人の土ドラ
夜11:40から!

キタ━(゚∀゚)━!
ドラマドラマドラマ

役者滝沢秀明大好きな私
めちゃくちゃテンション上がります

今回の役は、とても難しい役です。頭の中で理解していても、表現するにはテクニックだけでは通用しない部分がたくさんあります。自らのアイデンティティを見失う、という体験は、誰にでもおきることではないですし、そこに直面したときの苦悩や迷い、苦しみや葛藤など、全身を使って心の奥底から魂の震えるようなお芝居を期待します

もう滝沢さんの魅力発揮しまくりの役じゃないですか?!
弁護士役でセリフ大変だと思うけれど頑張ってね

それにそれに
主題歌も滝沢さんが🎶

これはCD化されるのかな
是非お願いします

はぁ~幸せ🍀

新曲、カウントダウンコンサートでも披露してくれないかな🎵
一緒にコラボ曲で
健君と浮世艶姿桜と蒼き日々も💓

もうどんどん欲張りになってる自分だけど…
お願い~_(._.)_

ディナーショーにドラマに歌舞伎にCM

ずっと滝沢さん祭り

ディナーショーの服も買ったし、美容院にも行ったし…
お肌のお手入れも頑張ってるけど…
こちらはため息出ちゃいます
年はお金で買えない…余裕ないです
でも、出来る限りの努力はします

CMもキャンペーン第2弾明日から…
シラガーちゃんも頑張ってくれてる

またまた白髪染め買いましたよぉ
もう買いまくっちゃいます

滝沢さん忙しくて大変だと思うけれど応援してます

番宣も期待しています
沢山出てね!



テーマ : 滝沢秀明
ジャンル : アイドル・芸能

ドラマアカデミー賞投票できます

ドラマアカデミーショー

投票できます ↑ ここから

いますぐ GO!

作品賞、主演男優、女優、 助演男優 女優 ソング 全て投票して 確定押してくださいね

テーマ : 滝沢秀明
ジャンル : アイドル・芸能

せいせいするほど、愛してる 最終話

最終回
ドキドキしながら見ました
結末は 分かっていたけれど ドキドキドキドキ

最後に結婚式をあげたいと最後の2人の時間・・・ 結婚式
お花の指輪にキス
夢の時間は あっという間

「そこまでよ 海里から離れないさいよ このメス豚!!!」

ここで9話が終わり

私を守ってくれるぬくもりを感じることは もうないんだと・・・
ぬくもりにめっちゃくちゃ反応した私

海里と未亜は 本当に些細な事が幸せだったんですよね
せつなさをあらためて感じる言葉でした

でも 奥さん 記憶が 全ての記憶が蘇ったぁ~~~~~
海里が奥さんの腕をつかんで 未亜を守ろうとした瞬間
離婚届に印を押す奥さんの腕を掴んで
「よく考えての上の決断だよな」といった海里の事

奥さんの表情が一気に変わってる・・・
「本当にこれでいいの?」

訴訟も副社長の座も 無事おさまって ホッ・・・!
だけど
海里は手放したくないのね
1度離婚を考えた人だけど ・・・そういうものなのかな
複雑な想い。。。
でも そのせいで 海里と未亜は1年も・・・
特に海里は 愛のない奥さんと一緒に夫婦生活を過ごすって 苦しいですよね
結婚生活って 忍耐とかよく言うけど
それとはまたちょっと違う次元ですものね

海里と未亜 最後に 幸せな時間を過ごして終わりにするの 余計ツラい気もするけど
本当の覚悟を決める時間だったのかな

海里が 広報部のみなさんの前で謝罪するシーンで
「僕と栗原が不倫関係にあったという噂は 事実です
僕は夢だった建築家を諦めティファニーに入りました
そんな中途半端な僕に 栗原は真っ向からぶつかってきた
彼女はここで働く人達の意識の高さとジュエリーへの愛情の深さを教えてくれた
彼女と過ごしてるうちに 僕は自分の甘さを恥 無力さを認める事が出来た
僕は彼女を女性として愛おしく感じ いつの間にか彼女の存在が 僕の支えになってることに気づきました
妻の居る身で別の女性を愛する事など あってはならないと 何度も思いました
だけど 僕は言い訳したんです
僕たち夫婦は離婚することが決まっていました
でも 離婚届を出しに行く途中 僕たちは事故にあい 妻は意識不明になってしまった
届を出していなかっただけ 妻が目覚めれば直ぐに離婚届を出せばいいだけ
そう言い訳しました

僕の取った行動は許されることではありません
・・・・・・・・」


自分が言い訳をしたと
誰のせいにもしない所がかっこいい

皆さんに謝罪してもう一度一緒に働きたいと・・・
未亜の想いを守りたかったのかな

このシーンが すごく好きです

社長と向井部長の関係も そうだったんですね
海里と未亜の気持ちが本当に分かってくださる存在だったから運命へ繋がった気がしました

あかりと千明の関係には ビックリしたけど・・・
そうなんですね
あは~

ちょっとちょっと 未亜より先に 海里!って呼び捨てする佐伯先輩
未亜だって 海里・・・さんなのに

でも 最後に未亜も海里・・・とか呼ぶシーン欲しかったなぁ

社長になってるけど なんかやっぱり副社長ってしっくりきますよね

遥香と優香一緒にブティック始めたのね
社長さん 色んな所で貢献してくださって 本当にいい人

運命はやっぱり切れないのね
若手デザイナーファッションショー

なんかワクワクしてきました
キタキタキタって感じで・・・

その前に もう一つ
あかりと久野っち
もう~~~~~恥ずかしい
よかったね
おめでとうございます

運命のきっかけは 奥さんが作った衣装
海里と未亜が同じ想いを感じた 「作った人の想いが込められた素敵な服」

でも ・・・
きっと奥様は 少しづつ色々感じていたんですよね
海里の想いを・・・

奥様の「結婚式をあげたいの」
そこで止める~~~って思ったけれど

海里のタキシード姿 素敵でした
とうとう クライマックス

優香の妻として最後の責任
優香にとっても大きな決断だったんだと思います
「海里と栗原さんの結婚式をあげたい」

記憶が戻っていたこと 無理心中をはかったこと
「そうすれば海里は永遠に私のものになる
だけどそんなの愛でもなんでもないよね
やっと気づいた
私バカだった 間違ってた
あなたに愛されることばかり望んで あなたをちゃんと愛してなかった
もう 解放してあげる」
海里に打ち明けて 謝ってる優香さんの本当に想いがこもった優しい表情が素敵でした

そして そして 教会での海里の未亜への想いの告白
すごく力が入ってて 想いがこもっていてもうここから涙が止まらない

「未亜 結婚してください」
最高~~~~~!待ってたぁ
海里の表情も未亜の表情も・・・
何度見ても うぉ~うぉ~泣きます

未亜の「はい」の後の海里の表情 めちゃくちゃ幸せのお裾分け
この微笑みが見たかった

未亜が指輪をはめてもらって 海里をみた時の 海里の表情も たまりませんでした
はぁ~~~
本当に良かったぁ

宮沢さん 本当にいい人で終わっちゃったけど・・・
幸せになってください
海里と未亜を見てたら 身を引くしかないですよね
ありがとうございます

会社のみなさん お友達に祝福されての本当の結婚式
指輪の交換の前後 一回一回見つめ会うの もう~~幸せ 幸せ
かっこいい~~~~~~~

そして誓いのキス
本当に綺麗な2人

おめでとう よ!日本一!
宮沢さん関西弁じゃなかったことないですか?」(あ!要らん事?)

キスの後 いい笑顔
海里 というか 滝沢さん 松平さんと目があったのかな
なんか照れくさそうなお顔してた

もっともっとこの幸せそうな笑顔見ていたかったなぁ~

もう1度お姫様抱っことか・・・

終わっちゃったぁ~~~

苦しかったけど かっこいい滝沢さん 可愛い滝沢さん 綺麗な滝沢さんが見られたこと
そして エアギターしてる滝沢さん 最高にかっこよかった

大人の色気を増した ほっこり温かい滝沢さんが素敵でした
歩き方にも 細かい動きにも貫録を感じて 素敵でした

私の中でも大事な作品の一つになりました
ありがとうございました



テーマ : 滝沢秀明
ジャンル : アイドル・芸能

せいせいするほど愛してる 第8話ちょっとと  第9話

ふぅ~~
第8話は どう気持ちを持っていったらいいのか
二人の決断が 重くて
海里も未亜も すべてを捨てて新しい未来に歩み出す

大人な私じゃない為 なんでなんで・・・って苦しくて
後半は なかなかリピも出来なかったぁ

未亜が海里から離れようと避ける
最初のエレベーターの海里 なんかこんなシーン嫌!って
未亜が苦渋の決断した事
分かっていてもなかなか気落ちの整理ができない海里副社長

こんな感じ方でいいのか分からないけど
迎賓館の前で「楽しかった ありがとう」
ってお別れするときの 海里副社長の ちょっと微笑んだような表情が凄く印象的
その後苦しそうに男泣き
そして また最後に迎賓館の前で お父さんに教わった耳に手を当てて・・・覚悟を決めた表情

第9話は未亜は宮沢さんに結婚してくださいって・・・
海里副社長は「ごめんな・・・記憶が無くて不安な時に 俺香を傷つけるような事ばかりして 本当に悪かったと思ってる
 過去の事思い出せないなら無理しなくていいから 俺達も前を向かないとな」


苦し過ぎる・・・覚悟
また全てを捨てて 生きる覚悟
もう~~~~奥さん

穏やかに幸せそうな奥さんの顔も意地悪そうに見えてくる

あんな鍵見つけたくらいで
どんなことしても海里副社長に一緒に居てほしいって想いでいるならそこは・・・
せっかくソバにいてくれる事になったのに
完璧壊れてますね
会社に乗り込んで行く意味あるの?
未亜会社辞めるのに・・・
破壊 破壊 ホントにイカレテル 

社長が自ら退任して 会社を守ろうとする事も
段々海里副社長の苦悩も分かってきてくださったのもあるのかな

雅代!って・・・

一言一言 海里副社長も未亜もお互いの時間を思い出して、でも気持ちを切り替えてみたり
なんて大人な世界なの

好きな人じゃない人とは キス出来ない
だから 未亜のあの気持ちはよくわかりました

今までグイグイ行ってた宮沢さんがそれを感じて 辞めちゃう所はかっこいいなって思いました
未亜が 海里副社長の事想って忘れられずにいる事
「おれは三好さんを忘れる為の道具ちゃうわ」
「待って待って待ってもう待ちくたびれた」

ここまで未亜の事待って・・・え?って思ったけど
きっと宮沢さんとは ・・・
早い決断 正解だと思いました
男らしい!
「しゃーないわ 死んでも幸せにするって約束したしな」

みんな大人
大人なラブストーリですね


「な どうしたらいい ふたりで一緒にやり直そうってきめたろ 過去を忘れて未来を見ていこうってなのにどうしてこんな事するんだよ」

本当だよ~~~

こんなイチイチモノ壊して やってみたいわ
お部屋の中は クッションの綿でふわふわ

でも 片づけるのは私の場合自分だから 絶対やらないけど (笑)

海里副社長の絶望感?
この時の海里副社長 めちゃくちゃかっこいい 半端ない透明感(不謹慎

宮沢さんにちょっと殴られたけど きっかけを貰って
未亜との逃避行

その前に 
未亜のカラオケタイム
「はい~はいはいはい~」
未亜ちゃんのカラオケ イマイチだなって思ってたけど
今回は やり切った感がありました 



二人っきりの時間
蜘蛛怖がって 未亜にからかわれたり
エアギターなめるなよ!って二人ではじめちゃったり
やっぱり海里副社長のエアギター かっこいいわ~~~
バーベキューやったり水鉄砲やったり 花火やったり
将来の夢語り合ったり
滝沢さん朝食にパンはないって言ってたけど
海里副社長は 最高なのね 
なんか 二人の笑顔 久しぶりに見た感じするけど
せつなさが 私の中では勝っちゃった

あ! お味噌汁
そこは 美味しいって言いましょうよ 海里副社長~~~~

想い出に結婚式
そうよね 二人もこの時間が続かない事わかってるから・・・
思いっきり楽しい時間を過ごしたいと思ったのよね

お花の指輪 涙でそうになりました
素敵 素敵 素敵 

「そこまでよ 離れなさいよ このメス豚!」


さぁ~~~~
最終回
なんとなく 話が見えてきたから ちょっと気持ちが落ち着いてきたぁ
最後の最後 
今まで苦しかった分 思いっきり幸せな時間に どっぷり浸からせてほしいな 


せいせいするほど、愛してるの海里副社長にもどっぷり浸りたいけど
滝沢歌舞伎の滝沢さんが 素敵すぎて・・・

本当に 嬉しい悲鳴ですいそがし~~~~い!

滝沢総長 さすがですね
なにあの 鏡台 ライト
引き出しは難しかったのね・・・
完成度凄いし 超レベルアップしてるぅ~

あの鏡台は 来年の滝沢歌舞伎で使うのかな・・・
終わったらこわさないでくださいね

夏休みはいつまでかな
夏休みの更新は お休みとか言って更新しちゃったって どろ~んする感じ

好き~~~~~~~

これからも うっかり更新しちゃってください

テーマ : 滝沢秀明
ジャンル : アイドル・芸能

せいせいするほど、愛してる第7話

まず 総長 海里副社長
怒涛の更新 つぶやき (人''▽`)ありがとう☆ございます

そして オールバックじゃなくて オールクランクアップ
おめでとうございます

スタッフの方は まだ編集など忙しくされてるとは思いますが
お疲れさまでした

正座も 更新を放送終了までみないのも 守っていなかったけど・・・
お風呂入って ご飯作って食べて待ってたけど
まさかの お風呂はやめたほうがいいと。。。

ビチョビチョ
・・・になりましたよぉ

ドロトロからトントロ。。
もうヤバいくらい せつない 悲しい 苦しい

滝沢さんのせつない表情の演技が実は好きですが
本当に 心が苦しかった

そばに居たいのに 居られない
こんな苦しい事ないですよね

でも 走っていって抱きしめてあげられない
もう~~~奥さん 本当に怖すぎ~~~~

家の家族は宮沢さんがかっこいいとか言っていますが
宮沢さんのように 好きだ!って想いだけで動いて いつもそばに居てあげられる


「想いのまま動けるっていいじゃん
海里は 動きたくても動けないんだよ
障害が多すぎて でも男として責任だったり 恩だったり 思いやりだったり・・・
それほど苦しいことは無いよ!」

なんて 大人気もなく熱弁してしまっていました

奥さん携帯まで取り上げる?意味わからないんですけど
海里が 思わず「早く記憶が戻るといいな」ってつぶやいてしまうの当然

奥さん記憶もどりつつあるんじゃないの?
「なにそれ どういう意味 全部あなたが悪いんでしょ あなたが裏切ったの!あなたが私をこうさせてるの!」

まったく意味不明・・・

海里の胸中考えるだけで 苦しい・・・もう 苦しい

でも 強引ではなくちゃんと未亜の海里への気持ちを整理してから受け止めようとしている宮沢さんはかっこいいと思いますが・・・

お姉さんの遥香 だんだん追い込まれて行く感じ・・・
ストーカー 頑張れ!
怖いけど・・・
彼の事も気になる

宮沢さんの元カノもこれから絡んでくるのかな
宮沢さん 彼女の事整理出来てなかったんじゃん

そして また奥さん今週も ・・・
怖すぎる
こんな事海里の前であからさまにやっちゃうところが また狂ってる

宮沢さんの「あなたには おこる資格も止める資格もない、彼女の事不幸にしかしてへんのやから、既婚者やから副社長の立場があるから遠距離やから、言い分けばっかりやほんまに彼女を幸せにする気があると思われへん」

もう何にも分かってないじゃん バカバカバカ

全てを整理してからっていうのも 未亜の為でもあるはず
未亜を幸せにしたいという強い想いがあるから この苦難を乗り越えようとしてると思う

ん~~~~この苦しさを分かってあげて~~~~

奥さん 記憶を取り戻せば取り戻すほど 壊れてる気もする
そして どこまでも自分勝手
だから また海里が可愛そうで 泣けてくる

人が目の前で死のうとするのを見るのって
本当に 言葉にできない怖さ (怖いけど 経験あります)
もう未亜が 身を引こうと思うのも仕方ないのかも・・・
だから あのお手紙読んで居て欲しかったな

ビチョ・・・くらいきました

海里のあの凄く想いがこもったお手紙が・・・

【栗原 空港でのこと謝りたい あんな事になってすまなかった
ちゃんと話せなかったけど、明日からしばらく会えなくなる
大阪行くことになった
優香の事もあって なかなか連絡を取りあえなくなるかもしれない
いや、あんな事があったからこそ、ちゃんと整理出来るまで会うべきじゃないと思う
でも忘れないで欲しい
いつも俺と栗原は繋がっている
顔を見たり、手をつないだり、一緒に笑ったり出来なくても、
心はずっと栗原を想ってる
栗原も同じ気持ちで居るって信じていいよな?
必ず迎えに行く
愛してるのは 栗原だけだ】


海里の声 読み方 これには まいっちゃいます
覚悟を決めた強い想いだけど せつない せつなすぎる

もう ここでビチョビチョ

でも 海里エアギターやってるから・・・・
そのエアギターも せつなく感じたんですよ

でも・・・

未亜が 見てます
未亜ちゃん ずっと見てる所が凄い
私なら思わず 戸をしめちゃう
なんか 見ちゃいけないものを見ちゃった様な・・・

そして 海里
未亜とあった瞬間・・・
「コーヒーでいいか ブラックしかないけどいいよな」

ひゃ~~~~
そうきましたか
もう 一気に気持ちが ビチョビチョだったのに・・・

え?総長ビチョビチョってこの事?

凄いシーンですね
よく考えるわぁ

このシーン終わった時 スタッフもみんな爆笑だったそう・・・
滝沢さん やるぅ~~~
さすが 役者滝沢秀明様

この後 いつものように幸せな気持ちで 心穏やかにしてくださるのかな・・・と思っていたら

未亜のこの手紙が運命の決め手となった・・・
という意味が分かりました
もう 別れを決めて会いに来たのね

この手紙が決め手で別れる事にしたの?
奥さんの事整理する事信じられなかったの?
別れて過ごす時間が耐えられなかったの?
愛人にしてください
信じてますって気持ちどうなっちゃったの?
衝撃的なことが起こり過ぎて 諦めちゃったの?

海里は 二人だけが良ければいい愛は求めてない
将来の本当の幸せの為の決断なのよぉ
男の責任・・・(第1話の時に言ってた)

人生に見えてきた光が消えかけてる

「どうしてもそばに居て欲しい時 副社長はずっと遠くに居て
私が本当にツラい時に 副社長はいつもそばに居ないんです」

それは 海里も同じで そばに居たかったのに・・・
でも 行けなくて一人で戦ってたのに・・・

未亜は 宮沢さんに抱きしめてもらってたけど
海里は 未亜の事だけを想って 未亜とずっとそばに居られるようにする為に頑張ってたのに・・・

最後まで 苦しい7話でした
エアギター無かったら 生きてられないほど苦しい7話

海里が愛の道筋をしっかり作るって信じて見守ります

総長の最初から言ってる通り このドラマは大人のラブストーリーです(大人が大事)
誰にとってのハッピーエンドなのか
2人?
みんな?
それとも???

が気になる・・・
見てる私たちが試されてる・・・

はぁ~
滝沢恋愛相談所にでも行こうかな・・・・

新ドラマ『ガッハッハ』

宜しくおねがいしまぁ~~~す

総長 もう材料揃えてる所が 凄い
出来たらまた見せてくださいね

深澤君とデート出来たかな・・・


次週の 涙の決断ってなに~~~~
なんで海里をあんなに泣かせるの・・・・優香!!!!!!!!!!!!!!!!!!
残り3話・・・
もうドキドキハラハラですが 早く見たい

次のお仕事は もう 決まってるのかな
ドラマ?
ソロ魂?

ちょっと あ!かなり期待して待っています

でもその前にお休み貰って体休めてください
本当に お疲れさまでした

テーマ : 滝沢秀明
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

やよひで

Author:やよひで
愛知県在住
マイペースな主婦しています

滝沢さんの人柄 生き方が大好き!!

もちろん 
お顔も芸術的な肉体も 
声も 笑い顔も凛々しい表情も
手もおしりも背中も 
耳から顎のラインも 
あそこもここも・・・
全て大好きです!!

滝沢さんの事を いっぱいお話したくて 
再び『だから☆滝沢秀明』を再開したいと思います
前の様にはなかなか出来ませんが
超スローペースだけど熱い想いで語っていこうと思います
宜しくね(^_-)-☆

やよひでの滝沢さんへの想いを共感して頂ける方
分かち合っていただける方と
楽しく滝沢さんを応援して行けたらと思っております

カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。